Pocket

05

 

今回は、ゲームアプリ「Dots」「Two Dots」「Dots & Co」の3つをレビューしていきます。

これらはPlaydots, Inc.という超オシャレな会社からリリースされている、超オシャレなゲームたちです。

アプリレビュー第5回目です。(実はひっそり1回サボっています。)

アプリレビューについて

・普段使っているアプリ/初めて使うアプリの区別はしない。

・なるべく人気のあるアプリをレビューする。

・機能面というよりかは主にUIについてのレビューを行う。

・個人的見解なので、間違っていることや偏見なんかも入ってくるかと思います。

 

レビューするアプリ

今回は、ゲームアプリ「Dots」「Two Dots」「Dots & Co」の3つをレビューしていきます。

TwoDots
Price: Free+
Dots & Co

 

選んだ理由

しばらく前ですが、「Two Dots」は可愛くてオシャレではまるゲームだよ!と紹介され、ダウンロードしたところ本当にハマり、めちゃくちゃプレイしていました。

ただパズルゲームなので、後半はやはり難しく諦めてしまいました。

「Dots & Co」は、Playdots, Inc.の最新作で、「Dots」は「Two Dots」より前のゲームです。

 

なぜこの3つのゲームは可愛くてオシャレなのか?何か確定した要素があればいいなあという期待からレビューするアプリに決定しました。

 

アプリ概要

App Storeより一部引用です。

 

「Dots」

Dotsは、「繋ぎ」を追求するゲームです。
· 20カ国でNo.1ゲームを達成
· 30カ国でトップ5 iPhone Appに認定

 

Two Dots

TwoDotsは、点と点を「つなぐ」だけのシンプルで誰でも簡単に遊べるパズルゲーム。
一度始めると、ハマってやめられなくなっちゃう!通勤中にぴったりのゲーム!

んと合計885のステージにチャレンジできる!二人の勇敢なDotsと一緒にたくさんの冒険をしよう!

 

Dots & Co

**世界で大人気のTWO DOTSやDOTSの開発者が贈る最新作**

• 新しいギミックやチャレンジが満載なステージを230面追加!ドッツ経験者も初心者も楽しめます

• 世界観を大事にした美しい景色を眺めながらDots & Coの世界を冒険できる

• Two Dotsのサントラを手掛けてきた作曲家の新しい曲も導入!

 

3つとも基本操作は同じゲームです。シンプルにドッツを繋いでいくだけです。

 

使ってみたのでレビュー

シンプルな設計

「Dots」では、割といきなりこの画面が出てきます。

 

 

実はちょっとしたチュートリアルになっています。これは、2つのドッツをなぞって繋げると、次に進めます。

知らない人からすると、シンプルすぎて気付かないかもしれません。

 

モーションが可愛すぎる

これらのアプリは、モーションがとても可愛いんです。

例えば「Dots」

 

 

 

ゲームに入るところと、メニューを開くところのキャプチャを撮ってみました。

擬音語で表すなら、「シュッ」「パッ」「ぽよよーん」って感じ・・・・・?

若干、コンテンツが消える時の方が「シュッ」と消える気がする。そして出現するときは、「ぽよよーん」。(分かりづらい)

 

それから「Two Dots」

 

 

「Dots」からだいぶグラフィックが進化してますね。パーツがゆらゆら揺れたり、針が動いていたりするのがとても可愛いです。

フラットなグラフィックですが、わずかなバラつきのある動きのおかげで、ペラペラに見えません。

動画は、左右から出てくるメニューを撮ってみました。

こちらも、大きくバウンドしているのが特徴的です。ゲームのUIだと、こういった動きはゲームの印象づけに大きく関わりそうな予感。

 

それから「Dots & Co」

 

 

ゲーム開始のところです。前作に続き、バウンドのモーションかと思いきや、ちょっと落ち着いていますね。ページ遷移も、シンプルになったように思います。

一方で、全体的にシャドウが増えたり、ゲーム中のモーションが増えたりと、バージョンアップしている感じもします。

 

ここで「モーションデザイン」についての記事をご紹介。

この記事でも、消える/出現する の表現について書かれています。

 

モーションデザインはUIの未来

 

 

画面のデザイン考えることはあっても、実際に動かすまでいかないせいでモーションデザインについてちゃんと考えてなかったなあ〜と反省混じりで、続けます。

 

抜群の配色

私はとにかくこれらのアプリの色味が好みです。フラットデザインらしい配色ですが、若干鮮やかめ?な印象。ということで、ちょっとしたカラーパレットを作ってみました。

 

 

「Two Dots」「Dots & Co」については、たくさんステージがあり、それぞれによってカラーが大きく異なるので抜粋しています。

イメージ的にはくすみ 8 : ビビッド 2 くらいな気がする。(意外とこのビビッド感が良いのかも…)

 

シームレスなマップ

「Two Dots」「Dots & Co」はステージ制のゲームになっており、そのステージマップがシームレスであるのも特徴的。

 

dots2

 

マップ間にも繋がりがあって、ユーザーが楽しめる設計になっています。

 

「次のマップへ進む」などのボタンから、マップ間移動をするUIもよくあると思いますが、このようなシームレスなUIも良いですよね。単純明快です。

 

アプリレビュー総まとめ

結局、どんな要素が良いのか。という話ですが、以下の点を個人的まとめにしたいと思います

 

  1. 軽快なモーションをうまく使う
  2. フラットデザインでも動きがあると、自然と階層を意識しやすく、のっぺりしにくい
  3. いわゆるフラットデザインの配色でも、鮮やかさを取り入れる

 

シンプルなゲームであるからこそ、シンプルな設計がマッチしているんだなと思いました。

 

とにかく可愛いので是非一度プレイしてみてください!

それからオススメのアプリがあったら是非コメントにて教えて下さい^^
それではまた来週。